2017年11月23日木曜日

Firefox Quantum とかいう糞アップデートに対抗するべく,延長サポート版に手を出した話.

今月半ば,Firefoxがバージョン 57 にアップデートされた.以前はブラウザをアップデートするたびに使えなくなる機能があって難儀していたが,最近はそんなこともなく順調なアップデートが続いていたが,久々に大変なことになった.

ネット上でもアドオンが使えなくなった!という悲痛な叫びが蔓延しているが,私もそのクチだ.

私が使えなくなって困っているのは,Keysnailという神アドオン.あまり有名ではないが,Firefox を Emacs化するアドオンとして知られている.私は,これを使って Firefox を vim化している.

なんとか Keysnail を再び使うべく色々と調べてみると,Firefox には ESR(Extended Support Release)というセキュリティだけは最新のものをあてつつ,ブラウザ自体は少し古いものを提供する延長サポート版があるらしい.

将来的には,ESR もバージョン 57以降が適用されるらしいので,根本的な問題解決にはならないが,2018年6月までの1年半ほどの間はこれで凌げることがわかった.その間に Keysnail の開発者様が Quantum対応版の Keysnail を公開してくださることを期待する.

それではインストール方法を紹介する.

まずは,ESR版のダウンロードページにアクセスする.
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/organizations/all/

日本語版をダウンロードしたら解凍する.
$ tar jxvf firefox-52.5.0esr.tar.bz2

bzip2形式のアーカイブになっているので,ビルドが必要かと思いきや,中にバイナリファイルが直接突っ込んであるので,起動すると見事,糞バージョンQuantumではなく,古いFirefoxが起動する.
$ cd firefox
$ ./firefox

しかも,.mozzila/firefox の設定も読み込んでくれるので,ブラウザの設定は前の状態のままだ.

拍子抜けするほど簡単だったので,firefox コマンドを alias とかで置き換えてあげれば,あとは何も意識すること無く,2018年6月まで問題を先送りできる.
$ alias firefox='~/firefox/firefox'

ひとつだけ気になるのは,ESR版のアップデート方法.これまでは apt update& apt upgrade しておけばOKだったが,バイナリを直接ダウンロードしてる以上,ときどきウェブサイトにアクセスして最新版落とさないといけないのかもしれない...

ちょっと面倒だけど,自動化できるシェルスクリプトでも作ろうかしら.

0 件のコメント:

コメントを投稿