2017年9月27日水曜日

HHKB 20周年記念ユーザーミートアップ に参加してきた

9/23(土)に秋葉原のUDXで開催された,HHKBの誕生20周年記念イベントに参加してきました.


会場に並べられた歴代のHHKB


大学4年生のときに研究室で HHKB lite2 に出会ったのが,2012年4月.
それから,お金を貯めてついにPro2を買ったのが,2014年1月.当時の記事はこちら.

今でも職場にHHKBを持ち込んで,Haapy Hacking Life を満喫しておりますが,正直に言うと,名古屋在住の私がこのイベントに参加するのはかなりハードルが高かった!

しかし,偶然にも友人の結婚式(二次会)に招待されていて,当日は東京いる!!!ってな訳で速攻で申し込みを完了.なんと翌朝には定員に達しており,まさかの滑り込みセーフ(汗)


物販コーナーに所狭しと並ぶHHKBと関連アクセサリー

イベントは

第一部 (14:00 - 15:20) :HHKBのこれまで 
第二部 (16:00 - 17:10) :HHKBのこれから 
第三部 (17:30 - 19:30) :懇親会&ライトニングトーク

の三部構成.一部と二部の登壇者はそれぞれ,

開発者である株式会社PFU 元社員の白神一久氏と八幡勇一氏,HHKB黎明期の販売を担当されていたぷらっとホームの後藤敏也氏,キーボード愛好家の前田薫氏(下の写真:顔が写っているため縮小しております)

有限会社シーリス代表の有山圭二氏,インターフェイス研究科の増井俊之氏,全日本タイピスト連合の栗間友章氏,株式会社PFUの販売部門の松本秀樹氏(下の写真:顔が写っているため縮小しております)

となんとも濃いメンツ(笑)

しかし参加者サイドも負けず劣らずの濃い人々で,

HHKBにポインティング・スティック(ThinkPadのあの赤いやつ)を自作でつけちゃう人や,

BT版が出る前にBluetooth化しちゃう人(左側のやつ)

持ち運びに便利なように可動式のカバーをつけちゃう人

しかもタブレット載せられるw

他にもあんなキーボードや

こんなキーボードが第三部の懇親会で披露されていました.


私も普段は「なんで何も書いてないキーボード使ってんの?」と怪奇の目で見られていますが,ただ無刻印(墨)を使ってるだけの自分は間違ってもキーボード持ってこなくて良かったです!(ちなみに参加者の約3分の1が無刻印ユーザでしたw)

イベント内容もHHKBを愛してやまない人たちの集まりそのもので,特に,第二部の「HHKBのこれから」では普通そんなこと考えるか!?みたいな最先端ならぬ最端な意見が飛び交っていて何度も会場を爆笑の渦に巻き込んでいました.

ちなみに私は矢印キーは絶対に要らない派です.

また会場ではHHKB関連のアクセサリーが割引価格で売られており,

どれも欲しくて堪らなかったのですが,一番実用性の高そうな「吸振マット(Pro用)」を購入致しました.

中にはこんなマットが入っており,

HHKBの裏に貼り付けて使います.

ちなみに裏に書いてあるスイッチによるモード変更マニュアルは一切見えなくなります.

スイッチ切り替えなんて買って最初にやってから一度もやってないんで別に良いんですけどねw

イベントのラストに「またこんなイベントがあったら参加したい人〜〜?」と主催の方が尋ねておりましたが,

絶対に参加します!今度は結婚式が無くても参加します!


トーク内容の紹介は全くしておりませんが,それは参加した人だけの秘密ということで,最後に歴代HHKBの写真をお送りして今回は終了にしたいと思います.では,参加者の皆様.次回のイベントでまたお会いしましょう!

















0 件のコメント:

コメントを投稿