2016年2月3日水曜日

SSHポートフォーディングの自分的まとめ

SSHポートフォーディングのコマンドがややこしくてなかなか覚えられない.

しかし,検索してヒットするサイトは技術的なことまで詳しく解説してくれるので,リファレンスがサクッと欲しいと思っても読むのにやたらと時間がかかる.

というわけで,自分でまとめてみた.

ここでは,SSHポートフォーディングの目的を,「通信が確保されていない2つの場所(自分と目的地)間で通信を行うために(経由地)を利用する」ということに絞る.

(イメージ)
(自分)-----(経由地)-----(目的地)

2016年2月2日火曜日

cron でOS起動時にプログラムを走らせる.@reboot shell.sh

前回,前々回で,デスクトップPCを Wake on LANで起動する方法,グローバルの固定IPが無くても自宅サーバーに外部から接続する方法を紹介した.

【WM×LI】Wake On LAN を使って Optiplex 3020 を起動する.
【WM×LI】固定のグローバルIPが無くても外部から自宅サーバーにログインする.


これらによってやりたいことはほぼ完成したが,最後に残った問題がサーバーの再起動だ.


予期せず接続が切れてしまった時の対策としては autosshコマンド が使えるが,サーバーの再起動時にはもう一度 autosshコマンドを叩く必要がある.


しかし遠隔地にいる時に,サーバーを再起動してしまったら,私の環境ではログインできずにそれっきりになってしまう.


今回はその対策として,cron を使ったOS起動時のプログラムの自動起動を紹介する.